試合結果


平成30年度

平成29年(2017年)10月8日(日)
秋季本大会 第1回戦 神宮第二球場

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
駿台学園 0 4 0 2 0 0 0 5   11
学習院 0 0 0 0 0 0 1 0   1

試合詳細

投手:鈴木、山ア/捕手:山村/二塁打:山村、小林
1回表、先頭から連続四球で、1死2・3塁のピンチとなったが、ショートライナーゲッツーでピンチを切り抜ける。
1回裏、同じく二つの四球で、1死1・2塁のチャンスを作るも、サードライナーゲッツーで無得点。
2回表、先頭にツーベースヒットを許し、四球、送りバント、内野ゴロの間に先制を許す。その後も四球の後に連続タイムリーを打たれ、この回4失点。
4回表、2死からツーベース、死球で2死1・2塁。ここでライトオーバーのタイムリースリーベースを打たれ2失点。
7回裏、1死から四球とツーベースヒットで1点を返す。
8回表、1死から、死球、エラーが絡み、タイムリーヒット、犠牲フライ等を打たれ5失点。
8回裏、無得点に終わり、8回コールド負けとなった。


平成30年度

平成29年(2017年)9月24日(日)
秋季大会地区予選 代表決定戦 成蹊高校G

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
学習院 1 0 0 1 0 0 3 0 3 8
都大泉 0 0 1 0 1 0 0 0 1 3

試合詳細

投手:鈴木、山ア/捕手:山村/二塁打:小林、山村、石井、游
1回表、ツーベース、相手パスボール、ライト前タイムリーヒットで1点先制。
3回裏、先頭四球、スチール、センター前ヒットで1死1・3塁。レフトに犠牲フライを打たれ同点となる。
4回表、先頭四球、送りバント、相手エラー、ヒットなどで2死満塁となり、押し出しの死球で1点勝ち越し。
5回裏、先頭からライト前ヒット、バント処理エラー、セフティバントを許し、無死満塁。セカンドゴロダブルプレーの間に1点が入り同点となる。
7回表、1死からセフティバント、四球でチャンスを広げ、ライトへのタイムリーツーベース、レフトへのタイムリーヒットなどで3点を勝ち越す。
9回表、2死から4連続長短打で3点を追加。
9回裏、1死からツーベース、レフトにタイムリーヒットを打たれ追い上げられるも、後続を抑えてゲームセット。


平成30年度

平成29年(2017年)9月10日(日)
秋季大会地区予選 第1回戦 成蹊高校G

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
学習院 1 0 0 2 1 2 4     10
連合チーム 0 0 0 0 0 1 0     1

試合詳細

投手:鈴木、山ア/捕手:山村/三塁打:小林、二塁打:鈴木
1回表、1死から四球、ワイルドピッチ、相手エラーで1点先制。
4回表、2死からツーベース、内野安打、四球で2死満塁。ライトへのタイムリーヒット、押し出し四球で2点を追加。
5回表、2つの四球により2死1・2塁のチャンスを作り、レフトへのタイムリーヒットで1点追加。
6回表、相手エラー、送りバント、センター前ヒットなどでチャンスを広げ、パスボール、犠牲フライで2点を追加。
6回裏、先頭をエラーで出塁させ、2死からレフトにタイムリーツーベースを打たれ1失点。
7回表、4長短打と打線が繋がり4点を追加。
7回裏、先頭にスリーベースを打たれるも、後続を抑えて7回コールド勝ち。